先輩の声

VOICE

先輩の声

VOICE

トラックの窓からこちらを見て笑う家電配送係主任・中原宏

協成産業社員として今までやってきてよかったと思えることは何ですか?

色々なことを業務を通じて経験できること。資格取得や技術向上などのチャレンジを後援してくれるところです。

配送工事便(家電配送とエアコン工事等をどちらも一緒に行うサービス)で今後やっていきたいことは?

水道設備・ガス管工事・空調設備・建築電気設備。資格・技術を取得して全て行えるサービスをやっていきたい。

配送工事便で大変なところ、やりがいを感じるところはどこですか?

お客様も十人十色でお伺いすると様々なことが起こります。どのように対応するのか、その答えは基本的にはなく、自分の判断・選択・対応によってお客様に満足いただけるか、ご不満となってしまうか、とても難しいところですが、やりがいを感じます。

自身のこれから先の目標・夢などは?

最初は家電の配送からスタートし、今ではエアコン工事・水道関係など色々な事に携わって日々新しいことに取り組み、少しずつですが業務の幅が広がってきています。
今後も率先して新たな業務にチャレンジし、自分が習得したスキル・経験等を共有することにより、組織内での稼働分野を広げていきたいと思います。

メッセージ

一般的なイメージになりますが、家電の配送というと、運送業であり、モノを運んで指定された場所に置いたら完了、技術や接客等は特に必要ない、と思われがちですが、実際にこの仕事に就いてみると、良い意味で全く違いました。
お客様に対する言葉使い、重量物を搬入する力・バランス力、困難な設置場所に搬入する際の現地調査力・判断力・搬入技術・対応力、1日の業務を効率よく終えるための準備と手順の組み立て、2名作業時の相手に対する伝え方、作業イメージの共有、安全に配慮した判断、身体を駆使するようなイメージが強かったですが、考えて頭を使う方がはるかに多く、社会経験上必要な知識やスキルはほぼ得られるのではないかと思います。日々自分が成長できていることが実感でき、本当にやりがいのある仕事だと思います。
給与体系も基本給プラス歩合給で、自身で売上等を意識し、業務に対して意欲的に取り組めます。
公休・有給も繁忙期以外はほとんど希望すれば取得できるので、家庭をお持ちの方も働きやすい環境です。
自身で目標を決め、一日一日新たな気持ちで新鮮な毎日を送りたい方は、すごく協成産業にあっていると思います。
私自身は、本当に自分に合う会社に入社できたと思っています。上司・同僚・後輩もみな仲良しです。
しんどくつらい時、忙しく大変な時、思うようにいかない時はもちろんありますが、前向きに楽しく仕事をしています。

こちらを見て笑う立ち姿の中原宏

こちらを見て笑う立ち姿の中原宏

デスクに座り机の上の書類を取り出す中原宏

こちらを見て微笑んでいる家電配送係・後藤惇

協成産業社員として今までやってきてよかったと思えることは何ですか?

電化製品の取付や知識、宅内の搬入技術、接客などを身につけられたことです。

配送工事便で大変なところ、やりがいを感じるところはどこですか?

お客様の表情・反応がその場で伝わるので、良い仕事をすればするほど、お客様に喜んでいただけるところです。

自身のこれから先の目標・夢などは?

家電配送・エアコン工事だけでなく、住宅設備等の施工等、業務の幅を広げていきたいです。

メッセージ

家電配送だけでなく、エアコン工事であったり、企業様へ伺いディスプレイの壁掛け工事などしたり、いろんな仕事があるので仕事に対してやりがいが持てると思います。
職場の人たちも良い人が多いので(笑)楽しく仕事ができると思います。

他の社員の後ろから微笑みながらアドバイスをしている後藤惇

机の上でメモを取りながら電話をしている後藤惇

他の社員の後ろから微笑みながらアドバイスをしている後藤惇

協成産業のトラックを背景にこちらを見て微笑んでいる家電配送係・大西拓

家電配送経験者がエアコン工事業務をしていく中で必要なスキル・大変なところ、またやりがいを感じるところは何ですか?

お客様が何を求めているか、どう望まれているか、そのご要望を聞き出すコミュニケーションは求められます。
家電配送と比べ、突発事項・イレギュラーが多いので大変ですが、そのイレギュラーをどう解決し対応するか、一番やりがいを感じます。

配送工事便(家電配送とエアコン工事等をどちらも一緒に行うサービス)で今後やっていきたいことは?

自分がメイン担当者となって、補助者と一緒に2名で配送も工事も行える、高品質サービスの配送工事便!

自身のこれから先の目標・夢などは?

第一種電気工事士!!

メッセージ

自分のやりたいこと、取得したい資格、目標、積極的に応援してもらえる会社です。
あなたも夢をかなえましょう!!

荷物の積み込みが終わり、ネックウォーマーを外そうとしている大西拓

荷物の積み込みが終わり、ネックウォーマーを外そうとしている大西拓
外気の冷たさに白い息を吐きながらこちらを見て微笑む大西拓

こちらを見て微笑む家電事業部課長・飯森大輔

メッセージ

振り返れば私も家電配送の助手からこの仕事を始めました。
助手からメインドライバーとして正社員になり、その責任を感じながら、会社や周りの方、そしてお客様に叱咤激励をいただきながら、今までやってこれました。
今でも自分で不思議に思うほど、他人に自慢できることが一つあります。
世間一般的に、「今日は会社に行きたくないな。」とか「ちょっと今日は仕事休みたいな。」という話を聞いたりしますが、私は今まで協成産業に入社して1日たりともそう思ったことがありません。
ちなみに、社内に私と同じようなことを話している社員がいます。
自分に合った仕事、就労環境、人間関係、給料、職責と権限など、何故かと問われればそう答えられるのかもしれませんが、それだけでない「何か」が協成産業にはあります。
「目標」「「夢」「笑顔」「幸せ」「やりがい」「喜び」「仲間」・・・言葉では表現できないのかもしれません。
協成産業に入社し、あなたもその「何か」を共有いただければ幸いです。

机の上で顎に手を当て真剣な表情でPC画面を見る飯森大輔

こちらを見ている和歌山営業所家電事業部課長・藤原勇

メッセージ

当社には様々な“出会い”があります。
一緒に働く仲間たちとの“出会い”。当社に協力してくださる企業様との“出会い”。
様々な取引先様との“出会い”。そして実際現場で作業させていただくお客様との“出会い”・・・本当に様々な“出会い”がある日々を送っています。
また、その日々の仕事の中で一見同じ事をしているようでも、時、場所、はたまた相手が違えば、全く別の事をしているように感じることもあります。
これもある意味一つの新しい“出会い”と言えるかもしれません。
そんな様々な“出会い”の日々を送る中、ふと我に返ると、今までの“出会い”の中で得た知識や経験などから、自分が“人”として一歩一歩階段を登るように成長してきているという事を感じるようになりました。そして、自分を成長させてくれた“これまでの様々な出会い”、“これからの様々な出会い”を一つ一つ大切にし、感謝し、感謝されたいと思うようになりました。
もちろん苦難や逆境という“出会い”もありますが、そういった“出会い”も決してネガティブに捉えるのではなく、自分を成長させてくれる“新たな糧”として捉え、大切にしていく・・・
私だけでなく、当社の社員たちは常にポジティブな考えのもと、日々の仕事に取り組んでいます。
私たちは、そういった様々な“出会い”を一つ一つ大切にしていき、その一つ一つの“出会い”に感謝し、“出会う”人たちに感謝されたい・・・
常にその思いを胸に秘めた仲間たちとともに成長していく会社でありたいと考えています。

和歌山営業所のスタッフ集合写真

こちらを見ている神戸営業所家電事業部課長・田中雅也

メッセージ

私が協成産業へ入社した当初からの目標は、子供の「将来なりたい職業」ナンバー1を「家電配送ドライバー」にする、ということでした。まだまだ目標は達成できておりませんが、今も諦めてはおりません。
私にとって「家電配送ドライバー」は、お客様を感動させることができる、とても身近な「ヒーロー」のような存在です。私は今でも誇れる職業だと思っています。
家電配送の仕事を通じて、お客様からの喜びの声や感動をダイレクトに感じることができました。また、様々な人との「出会い」や「繋がり」が自身を成長させてくれました。
これからも様々な壁や苦難があるかと思いますが、協成には誇れる「結束力」があります。目標に向かって助けあい協力することで全員が持てる力を発揮することができ、互いに成長していける会社です。
協成産業に入社し、あなたも「ヒーロー」になりませんか?

神戸営業所のスタッフ集合写真

こちらを見て微笑んでいる家電事業部次長・橋本誠

メッセージ

家電配送のプロフェッショナルになっていただきたい。
例えば、野球やサッカーといったスポーツにも、厳しいルールや規則があります。
プロ選手と呼ばれる人たちは、そういった縛りを守ったうえで、さらに、私たちの想像を超えるような結果を見せてくれます。
その姿に、私たちは感動を覚えるのだと思います。
私たちの仕事でも、当然、社会人としてのルールや荷主様からの規則など様々な縛りがあります。
それを遵守したうえで、お客様の想像を超える結果を見せてほしい、お客様を感動させてほしい、それがプロフェッショナルだと思います。
私自身、まだまだ道半ばですが、同じゴールを目指して、共に頑張っていきましょう。

真剣な表情でPC操作をしている橋本誠

こちらを真剣な表情で見ている家電事業部部長・立井寛彰

メッセージ

変わるものと、変わらないもの
当社が最も大切にしているのは、「人と人のつながり」です。取引先と当社、お客様と当社、あるいは社員と経営者、社員同士。それぞれが尊重し合い、大切に思い続ける気持ちが重要であると考えています。
これは、今後も決して変わることがありません。
一方で、社会、技術、環境あるいはニーズの変化に伴い、当社も同時に変化しなければならないことがあります。納品技術・施工品質・製品知識・接客品質等々、めまぐるしく変わるものに常にアンテナを高く上げ、敏感に対応する意味での変化が必要です。

変わらざるのに徹底してこだわり、変わるべきものに徹底して変わり続ける。
そんな仕事への姿勢を社員一同追及し、社会から必要とされ続ける企業でありたいと思います。

椅子に座り微笑みながら協成産業株について説明する立井寛彰

TOP

弊社サービス等について、
ご不明な点がありましたら、
下記からお問い合わせください。

メールでのお問い合わせ

電話でのお問い合わせはこちら

072-629-8377

受時間:10:00~18:00(平日)